葬儀教室Q&A

Amebloの葬儀教室へ ← こちらもご覧下さい。

葬儀教室

家族葬に決まりはありますか?

ありません。
家族だけでお見送りの葬儀なので、家族葬といわれているのですが、一人、二人のご家族から、数十人のご家族まで、人数も限定できません。

ご宗旨も様々です。宗旨のお付き合いの方等、葬儀に来られることも多いです。
ご友人、知人の中でもご家族のようにお付き合いなさっている方は、葬儀に参列 列席されることもあります。
等々、家族葬を決まり事で限定することは、難しいですね。

実態は、結構普通にお葬儀をなさっています。
お費用面で、「家族葬」と表現されているところがあるようです。
一般葬にくらべて、家族葬であると、コンパクトにできそうなイメージだからでしょうか。

家族葬でおねがいします。」と当初に言われる方が、今では大半です。
しかし、思いもご事情も、それぞれに違われるのが当然で、形態も変わってくることになります。
お見送りなさる方達が、「家族葬」とご納得されるように、アドバイスを心がけています。

葬儀の平均費用はいくらですか?

葬儀社によって、かなり違うようです。
過去には、葬儀費用は200万円とか必要な時代がありましたが、現在はかなり軽減されてきました。
葬儀も内容を選べる時代になりましたし、葬儀業界のなかでも低料金競争とも思える一面も。
幅はひろくなりますが、敢えて平均総額をお伝えすると、神戸阪神間では、50万円~100万円 位です。

一人暮らしなので、もしものときが心配です。
近頃は、地域の見守り制度や、在宅の介護、訪問看護、自宅での終末期治療等、
色々な立場で、援助してくださることが多くなってきました。
しかし、高齢者の不安は、まだまだ他にもあるようです。
今の不安やお悩みの内容をたくさんの方にお伺いしながら、
本当の安心、ささえになれるように、ドラセナ コラボレーションは、努力しています。
ご相談窓口は、0120-62-6464 担当 赤尾 です。

後見人は、必要ですか?

成年後見制度をご存知の方が増えて、よく相談を受けています。
皆が当てはまる訳でもなく、身寄りが無い、財産の自己管理ができない、身体状況がよくない…etc、などの理由で、すぐに後見人を。と勧められる場面にもよく遭遇しています。
何でも後見人というのは、無理な場合も多いので、よくご相談なさってください。
後見人を立てなくても、解決できることもありますよ。

エンディングノートってなんですか?

本屋さんや、近頃では、各葬儀社もオリジナルのエンディングノートを作成しているようです。
弊社も「マイノート」があります。
ご自分のもしもの時を想定して、もしものときに、お世話される方が困らないように、お葬儀の前後で、ご自分の意向がうまく伝わるように、生前から書き記して保管する目的のものです。
私も、たくさんの方にお配りしましたが、現状は、ほとんどの方が、書きかけて終わっているようです。
まだまだ、改善の余地がありそうで、勉強させて頂いています。

葬儀も気がかりですが、終わった後の遺骨はどうなるの?

お葬儀の打ち合わせや、ご親族等の対応、その他の実務に追われて、ご遺骨の行方の確認まで心配する葬儀社は、今でも少ないです。ご親族や、お世話役におまかせ。で当然です。
しかし、今は、宗教とは無縁の方が増え、お墓も納骨堂も無い方、ご先祖代々のお墓はあるが、相当遠い方、身寄りが無く、お墓はあっても、納めに行く方がいない方、お墓も納骨堂も要らない方等、正に様々で、ご確認しないと大変なことになるケースが増えています。
散骨等の問い合わせも多いですね。
柔軟に対応させて頂いて、皆様にご安心頂いています。
いつでも、お問い合わせくださいませ。

自宅の片付けもしてくれるの?

大丈夫です。最期の最後までお付き合い。
これが、弊社のモットーです。
遺品整理の会社も増加していますが、丁寧で安心を心がけて、どこよりも低料金で、お世話しています。

まずはお電話ください!些細なことでもご遠慮なく。0120-742-555

ページトップへ